こいちのU31用本革シフトノブ取付レポート



Leather Custom FIRSTさんのU31用本革シフトノブを購入し、取り付けましたのでご報告します。

仕様
センター部:ブラックノーマル
サイド部:ブラックディンプル
ステッチ:ブラック

取り付け(下記画像もご覧ください)
    (1)
    既存のシフトノブの下にある銀のリングを下へ下げます。
    前方に凹みがありますのでマイナスドライバーを使用して下げましょう。
    画像はP(パーキング)ですが、「1速」にすると作業はし易いです。

    (2)
    リングを下げるとストッパーのピンが現れます。
    これを車の進行方向に引き抜きます。
    (ピンを飛ばさないように気を付けましょう)

    (3)
    ピンが抜けたらシフトノブを引き抜きます。


    (4)
    新しいシフトノブを挿入します。
    入れすぎるとレバーが動かなくなるので注意してください。
    OD(オーバードライブ)のスイッチがきちんと押すことができたらOKです。
    あとははずしたときと逆の順序でピンを入れ、リングを上にあげたら完成です。

注意
・ピンはとばさないようにしましょう。
・シフトレバーやODのスイッチが押せるか確認しましょう。
・装着後、エンジンをかけシフトがきちんと動くか、ODのスイッチが入るか再度確認しましょう。

感想
U31のシフトノブはウレタンシフトノブであり、内装を安っぽくさせていたと思います。
今回のシフトノブを装着し、やっと高級感、スポーティ感が増した気がします。
出来映え、見栄え、皮のさわり心地も良く大変満足しております。
1万円ちょっとの値段で手に入り、コストパフォーマンスも十分です。




装着前の製品
装着前の製品
装着前の製品
既存のシフトノブの下にある銀のリングを下へ下げます。
前方に凹みがありますのでマイナスドライバーを使用し
て下げましょう。
画像はP(パーキング)に位置にシフトノブがありますが、
「1速」にすると作業はし易いと思います。
リングを下げるとストッパーのピンが現れます。
これを車の進行方向に引き抜きます。
(ピンを飛ばさないように気を付けましょう)
ピンが抜けたらシフトノブを引き抜きます。
画像は引き抜き後です。
新しいシフトノブを挿入します。
入れすぎるとレバーが動かなくなるので注意してくだ
さい。
OD(オーバードライブ)のスイッチがきちんと押すこと
ができたらOKです。
あとははずしたときと逆の順序でピンを入れ、リングを
上にあげたら完成です。
M35ステージアのハンドルとのマッチングも良好です。




PresageReportのTOPへ戻る